2016年12月1日木曜日

【卒業式に向けて】原 浩仁 君

12月8日には、とうとう茅ヶ崎JCの卒業式が開催されます。今年の卒業生は10名。皆それぞれにJC観があって、それぞれの人生の中でJCの位置付けは様々。そんな卒業生のお一人お一人をご紹介していきます!


原  浩仁(Kouji Hara)君








JCでの経歴


  • 2016年 入会(LOVE&PRIDE醸成委員会 委員)
                      日本JC パラダイムシフト推進会議 委員


「たった一年ですから、やれることは全部やりますよ。」



同世代とは思えない落ち着き、物腰の柔らかな謙虚な姿勢、それでいて、自らの一つ一つの判断に根拠を持たせる分析力・探究心、場の空気に応じて適切な振る舞いが可能な冷静さ。

僕が抱く原君への感想です。
彼は湘南を代表するスーパー「たまや」の代表取締役。40歳になる今年、茅ヶ崎JCの門を開きました。

冒頭の「たった一年ですから」の言葉は、今年開催されたとある例会の懇親会の席で、彼が僕に話してくれたときのフレーズです(なんとなくこんな感じだった・・・)。

僕は茅ヶ崎JCに入会して4年目なのですが、そこで分かるのは

「青年会議所が与えてくれるのは結果ではなく機会である」

ということです。奉仕も修練も友情も、全てが次につながる機会であって、それが目的ではありません。青年会議所自体もまた手段です。この手段をどのように自分の、そして地域の糧にできるかが、私(あなた)に問われているのだと思います。

原君のすごいことは、そのことを知ってか知らずか、最初っからそれを踏まえた振る舞いを取られている人です。

10月末に、茅ヶ崎JC主催でハロウィン事業(アロハロウィン)を中央公園で開催しました。5000近く用意したお菓子の袋詰めセットが、見事に捌けてしまうほどに賑わう大規模な事業は、担当する相田副議長が語る「段取り8分」という言葉が見事に当てはまるほどに、本番当日に向けた段取り(=準備)が全てを左右します。

原君はご自身の事業がすごく忙しいのに、茅ヶ崎JCのために会社の倉庫を準備場所として提供してくれたり、大量のお菓子を協賛してくれたり、ご自身の持つリソースを惜しげも無くメンバーのため、地域のために投入してくれました。

こういう話を、普通に本人に面と向かってお話ししますと、「いやいや」と謙遜して終わる原君。日本人の美学というか、日本男児の気質を、彼に感じずにはいられません。

もっと一緒に活動したかった!
ですので、これからも現役メンバーと仲良くしてください^^



総務広報委員長 北川

2016年11月30日水曜日

【卒業式に向けて】杉田祐一君

12月8日には、とうとう茅ヶ崎JCの卒業式が開催されます。今年の卒業生は10名。皆それぞれにJC観があって、それぞれの人生の中でJCの位置付けは様々。そんな卒業生のお一人お一人をご紹介していきます!


杉田祐一(Yuichi Sugita)君







JCでの経歴


  • 2013年 入会(OMOIYARI委員会 委員)
  • 2014年 研修委員会 副委員長
          日本JC LOM支援委員会 委員
  • 2015年 LOVE&PRIDE醸成委員会 理事
          日本JC 主権国家確立委員会 小幹事
  • 2016年 LOVE&PRIDE醸成委員会 理事
          日本JC 日本の教育委員会 委員

こんな紳士いるのか!というくらい爽やかで真面目でおもいやりのある男。たぶん、そう聞いて誰もが頷くのではないでしょうか。

僕の中で、杉田君の茅ヶ崎JCでの立ち位置は、「フォローしつつ、他のメンバーを育てる人」というな感じ。2014年度は岩澤理事長が研修委員長を務めており、その右腕として的確にでLOM活躍し、2015年度は日本JCへの出向で、岩澤理事長が日本JCの主権国家確立委員会の副委員長として出向されたときの小幹事として、やはり右腕として全国北から南まで縦横無尽に動き回って活躍されていました。

本当に、スーパーマンという感じです。

とはいえ、すさまじく忙しい中でもメンバーに対して常に配慮する人。
2015年度に日本JCに一緒に出向させていただいた僕は、なかなか参加できなかったのに、参加できたときには「大変な時に来てくれてありがとうございます〜」って満面の笑顔で接してくれました。

JCの委員長の立場からするとメンバーに是非とも来て欲しいって思っていて、仮に来れなくても「まぁ仕方ないか」って思うんですが、メンバーの立場からすると参加できないことがすごく申し訳ない気持ちになってしまって、それが積み重なるとどんどん参加し辛くなるんですよね。
そういうのをおそらく察して岩澤理事長や杉田君は接することのできる人だなぁっていうのを背中から学ばせていただきました。
そういえば、本年は相田副議長や加賀妻君のスピーチのトレーニングもされてましたね。

また、本業が税理士である杉田君。理事会での的確過ぎる杉田君からの質問が、僕は本当に嫌でした(笑)



総務広報委員長 北川


2016年11月29日火曜日

【卒業式に向けて】山田 浩子 君

12月8日には、とうとう茅ヶ崎JCの卒業式が開催されます。今年の卒業生は10名。皆それぞれにJC観があって、それぞれの人生の中でJCの位置付けは様々。そんな卒業生のお一人お一人をご紹介していきます!


山田浩子(Hiroko Yamada)君





JCでの経歴


  • 2014年 入会(研修委員会 委員)
  • 2015年 LOVE&PRIDE醸成委員会 副委員長
          神奈川ブロック協議会 JC運動発信委員会 委員
  • 2016年 人間力開発委員会 幹事
          神奈川ブロック協議会 ブロック大会運営委員会 委員

まさかこんなにJCを楽しまれるなんて!というのが率直な気持ちです。

2014年に入会された時、「地元のために何かしたい」という気持ちを持っていた浩子さん。岩澤理事長との昔からのお友達。男性が圧倒的に多い茅ヶ崎JCでもひょうひょうと過ごしていて、マイペースに楽しみながら頑張っている姿は、メンバーのみんなにもいつも安心感を与えてくれている気がします。

みんなも知っての通り、茅ヶ崎JCに入会してから出会った、メンバーの森永君とご結婚され、さらにJC運動に邁進される姿は、「ああ、こういう展開もあるんだ」と驚きました。というのも、普通結婚したらJCやらなくなりそうですよね?笑

今年は人間力開発委員会の幹事として、山本委員長をしっかり支えています。とても空気を読んで的確に動ける頭の良さが、委員会の安定感を生んでいるのは間違いありません。

卒業が近づくにつれて、寂しくなって自宅でも涙を流すという浩子さん(旦那 談)
ぜひメンバーにJCの過ごし方や楽しみ方、付き合い方を伝えていって欲しいなぁと思います。
いやぁ、ご卒業されるのが寂しいです!


総務広報委員長 北川



2016年11月28日月曜日

【卒業式に向けて】伊藤孝君

12月8日には、とうとう茅ヶ崎JCの卒業式が開催されます。今年の卒業生は10名。皆それぞれにJC観があって、それぞれの人生の中でJCの位置付けは様々。そんな卒業生のお一人お一人をご紹介していきます!


伊藤孝(Takashi Ito)君





JCでの経歴


  • 2012年 入会(JC力強化委員会 委員)
  • 2013年 地域交流委員会 委員
          神奈川ブロック協議会 拡大アカデミー委員会 委員
  • 2014年 研修委員会 理事
          神奈川ブロック協議会 地域コミュニティ創造委員会 総括幹事
  • 2015年 LOCAL FIRST実践委員会 委員長
          神奈川ブロック協議会 地域共生推進委員会 委員
  • 2016年 副理事長
          神奈川ブロック協議会 地域共育・発信委員会 副委員長


ほぼ毎年ブロックに出向していたんですね。


青年会議所での活動に素直に向き合い、一つ一つ取り組んでいく真面目なJCマン。
これが伊藤君に抱くイメージです。

今年は自身も神奈川ブロック協議会に副委員長として出向しながら、山本委員長率いる人間力開発委員会も見るという、本当に大変な一年だったと思います。委員長との衝突だって端から見ていて分かってしまうくらい、伊藤副理事長自身も追い込まれていたのだと思いますが、でも委員会の隔てなく毎回事業には出席し、一生懸命取り組んでいる姿は誰の目にも映っていたと思います。

実は私が入会した当初、伊藤副理事長に「僕、早く辞めたいんですが。」と相談したことがありました(笑)
そのときには、「これこれこういう先輩がいて、JCですごく変わったんだよ」「マイペースにやってればきっとやりがいを見つけるからさ!」と、結構背中を押してもらった記憶があります。

誰に対しても同じように接して、すごく前向きにJC活動に取り組む背中は、言葉にはできないけれどもたくさん学ぶべきことがあると思います。
残り1ヶ月、どうぞよろしくお願いします。

総務広報委員長 北川




2016年11月27日日曜日

ありがとうブロック~横須賀観光篇

26日は横須賀の地で神奈川ブロック協議会のありがとうブロックが行われました!

神奈川ブロック協議会は、神奈川21ある青年会議所が集まり、その中で委員会があり、様々な事業を作っていきます。
それの1年の締めくくりの会が「ありがとうブロック」です。


今回開催地が横須賀ということで、私は横須賀へ遊びに行くことが大好きなもので、実は前乗りして1人で観光してしまいました☀

少し横須賀の街を紹介をしたいと思います★♪

惹かれるのは何と言ってもイベントや観光スポットが豪華です!!⭐︎

また、京急線ではよこすかグルメきっぷと言って、電車バス1日乗車券にいくつかの飲食店で出している横須賀海軍カレーまたはヨコスカネイビーバーガーのメニューが付いてくるチケットがあります!



他にも三浦半島エリアの一泊二日の間、京急線とバス乗り放題の券などもあります!

とてもお得なので、京急線に乗って行くのなら利用するのをおすすめします♬

また米軍基地があるのは有名です!

こういう看板を見ただけで異文化を感じますね(^ω^)





年に一度米軍基地の一般開放をしています❗️普段は見られない基地の中の様子が見れて、そこにしかないお店にも入ることができて面白いです^ - ^

海軍の栄養たっぷりの食事だったと言われている、横須賀海軍カレーにとても力を入れてます!!

現代の家庭料理のカレーライスの発祥とも言われています。(о´∀`о)

海軍カレーの専門店もありました!

年に一度、カレー祭りもあります!
まだ行ったことがないので来年こそは行きたいです🎵
http://kaigun-curry.net/


そして、猿島という無人島にフェリーで渡って行きました🛳

三笠公園から出発!
かっこいい戦艦三笠が保存されています⚓️
入場料かかりますが、中も入ることができます!

よこすかシーサイドマラソンのスタート地でもあります。




この三笠公園からフェリーが出ていて、猿島向かいます。

快晴だったので気持ちのいいクルーズ日和でした☀


今回はたまたま、史跡巡りツアーがあったので参加してみました!
島内をガイドをしてくれて、このツアーでなければ入れない場所にも立ち入ることができました🎵





人も沢山いて、色々な地方から観光に来ていました!

夏には海水浴やバーベキューで賑わいます☀
他にも汐入ターミナルからは軍艦を眺められるクルーズツアーもあります‼︎

海にも緑にも娯楽にも恵まれている横須賀市、、たくさん巡りたくてもとても1日ではまわりきれません(笑)

また、東京湾側と相模湾側では違う雰囲気です。🌊

今回、神奈川ブロック協議会ありがとうブロックの会場が東京湾側の方だったのでその近辺だけをまわりました⭐︎

出向などで遠出をする時や好きな場所なら、前後で観光をするのも良いですねー♬



総務広報委員会 幹事 古川 葉月